指先水墨画 高畑宏

黄斑変性症とつきあいながら指先で描き続ける画家

大工作業と道具-くらしの記憶展

「くらしの記憶展」より

f:id:yubitaka:20160306062622j:plain

変わりゆく住まいの中で消えてゆく伝統の技。柱の穴開け、カンナかけ、チョンナでの荒はつり、カケヤ、金差し、墨ツボと墨差し。