指先水墨画 高畑宏

黄斑変性症とつきあいながら指先で描き続ける画家

渓流の絵

渓流の絵は、横幅4尺(約3.6m)の巨大な作品。

 

f:id:yubitaka:20140930124407j:plain

 

目が悪くなる前にご覧になられた水の流れを思い出し、その迫力を描かれたものです。岩のごつごつした感じや、勢いのある水の流れがリアルに描かれています。