指先水墨画 高畑宏

黄斑変性症とつきあいながら指先で描き続ける画家

大沢野文化会館で指先水墨画展

来年3月で大沢野文化会館が閉館となります。

f:id:yubitaka:20151128131050j:plain

 

かねてより指先水墨画を地元の多くの方に見ていただきたい、と思っていた高畑さんは、閉館前にこの会館で個展を開催されることにしました。

 

f:id:yubitaka:20160719174808j:plain

 

日時:平成28年9月1日(木)〜4日(日)

   午前10時〜午後6時(4日午後5時)

会場:大沢野文化会館ロビー

 

昨年は治療のため1ヶ月ほど入院されていた高畑さんですが、病状はかなりよくなり、かねてより副作用に悩まされた薬が少しずつ減ることを喜んでいらっしゃいました。現在は、お知り合いの方に個展のお知らせをしたり、個展に飾る作品のレイアウトを思案中。大沢野文化会館ロビーは広いスペースなので過去、八尾で飾った大きな作品をメインに飾ろうか、とおっしゃっておられました。

 

f:id:yubitaka:20160720054439j:plain