指先水墨画 高畑宏

黄斑変性症とつきあいながら指先で描き続ける画家

つぶら・みのごも・ばんどり(みの)-くらしの記憶展

「くらしの記憶展」より

f:id:yubitaka:20160306062930j:plain

子供をつぶらに入れて農作業をしていた。荷物を背負う時に身につけたみのごも、ばんどりは雨が降った時の作業時に使った。現在の雨カッパである。