指先水墨画 高畑宏

黄斑変性症とつきあいながら指先で描き続ける画家

農作業4-くらしの記憶展

「くらしの記憶展」より

 

f:id:yubitaka:20160229181648j:plain

 

とうみをつかって風を起し、その風力でゴミを飛ばし、籾だけを取り入れた。当時は、手間がかかり11月頃まで農作業が続いていました。