指先水墨画 高畑宏

黄斑変性症とつきあいながら指先で描き続ける画家

かや風景-くらしの記憶展

「くらしの記憶展」より

 

f:id:yubitaka:20160223200549j:plain

当時は蚊が多く「かや」を張って中で寝ていました。子供の頃は楽しく、今でも楽しく懐かしい思い出となっています。